外車SUVでよく売れてて日本でもちょこちょこ見かけるのがランドローバーのレンジローバーイヴォークです。

 

でも外車のSUVって燃費が悪いし維持費も高いから乗りたくても乗れないんだよなーというイメージだったのですが、レンジローバーイヴォークの2016年モデルの燃費性能が劇的に向上しているんだとか!

 

ヤバイっす。これ、マジでヤバイっす。ちょっとテンション上がりっぱなしで書いていますが、これ見たら2016年モデルがほしくなってしまうはずです。

リッター23.8km!

今までになかったディーゼル仕様のレンジローバーが、2016年モデルで日本にも導入するかもしれないということです。

 

そしてそして、そのディーゼルターボを搭載したイヴォークの燃費性能がなんと、リッター23.8kmだというのです。

 

23.8km/Lですよ?今までの2倍以上の向上です。

 

まず、SUVの燃費自体そんなによくないので、リッター10km走ったらいいほうかなーと思いますが、20km越えは凄い。

 

あれ?日産エクストレイルのハイブリッドでさえ20kmだったような・・・。ハイブリッド車以上の燃費性能なんですね。

顔もイケメンになってる!

魅力を感じたのは燃費性能だけじゃなくて、顔もカッコよくなっているというところです。ヘッドランプはオールLEDっすよ。

 

ちょっと動画でも見てみます?あ、でもほしくなってしまったらマズイ人は見ないでくださいね(笑)

ヤバ、本当にほしくなってしまった・・・。

 

内装も近代的というか高級というかなんというか・・・。とにかくカッコよすぎ。

おわりに

燃費性能は23.8km/Lと劇的に向上していますが、カタログ燃費というのはだいたい高速道路などで一番伸びたときの値っぽいので、実際街乗りだと15km/Lぐらいまで落ちるとは思います。

 

ただ、それでも日本のSUVよりも燃費性能が高く、排気量も2000ccなので維持費も抑えられるのではないでしょうか。

 

憧れのレンジローバーへのハードルが少し下がったかもしれませんね。ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク
  • ランドローバー ディスカバリースポーツはイヴォークより人気?
  • ランドローバー・レンジローバーイヴォークのみんなの評価は?
  • レンジローバーイヴォーク2016年モデルの燃費がヤバイ!
おすすめの記事