プジョーの新型3008が日本でも発売になりましたね。最近コンパクトSUVが流行っているのでいろんなメーカーが新型を発売していますが、正直プジョーにさほど興味がなかった筆者がビビッときた1台です。

 

ただ、いくらデザインがカッコよくても、燃費や性能と価格のつり合いって大事ですよね。

旧型からの変化は?

まずは新型がどれくらいカッコよくなったのか見てみましょう。

旧型

 

新型

 

比較すると明らかに変わっていますよね、旧型のほうが好き!というかたもいらっしゃるかもしれませんが、筆者は断然新型派です。

 

最近は、どのメーカーもシャープな目つきになってきているので、好き嫌いが分かれるところでしょう。

 

それでは性能や燃費について比較してみます。

新型、旧型の性能比較

 

旧型

全長:4,365mm
全幅:1,835mm
全高:1,635mm
ホイールベース:2,615mm
車両重量:1,490kg
エンジン:直列4気筒DOHC
排気量:1598(cc)
最高出力/回転数/rpm:121(165)/6000
使用燃料:ハイオク
燃料タンク:60リットル
燃費:10.4~14.6Km/L
価格:349~382万円

新型

全長:4450mm
全幅:1840mm
全高:1630mm
ホイールベース:2675mm
車両重量:1460Kg
エンジン:直列4気筒DOHC
排気量:1598(cc)
最高出力/回転数/rpm:121(165)/6000
使用燃料:ハイオク
燃料タンク:52リットル
燃費:14.5Km/L
価格:354~400万円

 

旧型に比べてボディサイズは大きくなっていますが、重量は軽量化しています。

 

その他、あまり変化はないように感じますが、安全装備に自動ブレーキ、車線逸脱警報装置、自動走行機能を搭載しており、安全性能が強化されています。

 

価格も、上2つのグレードはそれぞれ80台、180台の限定車になっているので、実際には354万~369万のグレードになります。

こちらは左ハンドルの海外向けですが、内装も高級感の漂う仕上がりとなっています。

新型3008はおすすめか?

はっきり言って、同クラスのライバル車と比較すると、かなりおすすめです。

 

BMWのX1やアウディQ3などが同クラスのコンパクトSUVで人気がありますが、新車価格で400万~600万程度するので、プジョー3008は価格的にも性能的にもおすすめです。

 

日本車の同クラスのSUVと比較すると価格は高いですが、1度でいいから外車に乗ってみたいという人は、プジョー3008、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
プジョー, SUVの関連記事
  • プジョー新型3008を旧型と比較!燃費や性能 価格は安い?
おすすめの記事
BMW
イメージ的にはX1、X3、X5と数字が大きくなるにつれて、ボディサイズと排気量が大きくなるので燃費が悪くなるような気がしますが、実際のところ...